ミールケアでセカンドライフを! 給食の調理補助パート求人サイト

孫の笑顔孫を育てる 地元の幼稚園・保育園の給食調理をサポート。お孫さん世代の健康づくり。

65歳からの挑戦も大歓迎未経験の方でも安心して働けます

求人に応募してみる

ミールケアの考える「食育」

園内風景

食事とは「いのち」をいただくこと、食を学ぶことは「生きる力」を育むことです。子どもたちのより良い未来の為に、「選食力」、「食事のマナー」、「文化の伝承」を、ミールケアは大切にしています。そのため、ミールケアでは、「本物の味を伝えながら、食を楽しむ環境が子どもたちの心と体を健やかに育てる」ことを大切にしています。
子どもは、その日の記憶を良い経験として脳裏に刻んでいき、自己の成長と自己の考える力を成長させていきます。美味しい記憶、楽しく食べた記憶、友達と会話した記憶を、無意識のうちに脳裏とその小さな身体全体に刻み込みます。幼児期の園児にとって大事なのは、何よりも「楽しく」食事ができ、「美味しい食事に対する喜びを感じること」です。それが【食】の基本であり、【食育】の始まりだと考えております。楽しく食べることが良い栄養となって、健康で元気なお子様を育むのかも知れません。

あなたが暮らす地域の子どもたちが、心身ともに健やかに育つために

食を通じて生きる力を育む喜びを子どもたちに感じてもらうためには、楽しく美味しい、かつ安全・安心な食材での食事が欠かせません。そこでミールケアでは、地元生産農家と直接契約を行うことで安全・安心できる食材を集める「地産地消」で食材を提供するよう努めています。あわせて、本当に美味しいものを、心をこめてつくることが全ての原点となると考え、材料の吟味と正しい料理の基本、そして適切なメニュー作りを心掛けています。
子どもたちが健やかに、食への感謝を忘れず成長するためには、これらのことが必要です。ミールケアでは地産地消とスローフードの考えをもとに、子どもたちの成長を支えています。

様々な経験を積み重ねた皆様に力を発揮いただく、価値ある素晴らしい仕事

料理風景

どんなに食材にこだわっていても、どんなにメニューにこだわっていても、そこに「想い」がなければ、食育の本来の価値は発揮されないと、ミールケアは考えています。作業、としてただ給食を調理するのと、子どもたちの成長を願って給食を調理するのとでは、そこに込められた想いは大きく異なります。そして、「想い」が込められた給食は、必ず子どもたちに「美味しい」という想いとして、伝わります。楽しく美味しい食事は、子どもたちの記憶に残ります。そして、子どもたちが成長し、大人になれば、その想いは、次の世代に引き継がれていきます。給食で食事の価値を、意味を子どもたちに伝えてください。とくに、定年退職後に第二の人生(セカンドライフ)を考えている方であれば、これまで様々な経験を積み重ねてこられた皆さんだからこそできる、お仕事です。

仕事を通じて地域社会とのつながりを持ち、いきいきとした人生を

スタッフ

「自分の時間を満喫しながら、元気に働くことができる」、ミールケアは65歳以上の方が元気に自分らしく働くことのできる職場です。セカンドライフ(定年退職後に第二の人生)を考えている方であれば、子どもたちの成長の一端を担うことのできるやりがいのある仕事を、自分の時間も大切にしながら続けることができます。子どもたちの給食を提供することは、皆様にとっても規則的な生活、適度な運動にもつながります。エネルギー溢れる子どもたちと触れ合うことで、子どもたちから笑顔と元気を分けてもらうこともできます。
給食の調理が未経験の方、ブランクがある方、どのような方でも、まずはぜひ、ミールケア 求人担当へお問い合わせください。あなたの不安や希望には、ひとつひとつ丁寧に向き合います。あなたの力が、あなたのこれまでの経験が、これからの子どもたちの食育には必要です。
私たちミールケアと一緒に、地域の子どもたちの成長を支えていきませんか?定年退職後に第二の人生(セカンドライフ)を考えている方で、「まだまだ働きたい」「社会貢献したい」など、そんな皆様のご応募をお待ちしています。